logo

The United Individuals

代表

梅田裕亮(うめだゆうすけ)

都内某専門学校プロダンサー科の講師として20代を過ごし、30歳を前にデザイナーに転身。
各社、転職を繰り返し起業を決意。
コミュニケーション能力とイメージをカタチにする能力を武器に自分の事業を着々と進める。
2013年、ダンススタジオ設立し、あわせて
キッズダンスプロジェクトも開始(KIDS’ HIP HOP
2016年、スタジオ業務を終了させ、映像業務へ注力。
映像とダンスの2本軸でセンスを惜しみなく発揮している。

代表:梅田裕亮